2009年05月31日

DP2でスナップ

先週、かなり忙しくてがんばろうと思ってたblogの更新がいきなり停滞…。
一週遅れの報告になりますが、西成〜大正のエリアをDP2でスナップ撮りしたレビューでございます。

アルバムはこちら
『西成トワイライト』

まず、一日使ってみた感想。

とにかく電池の持ちが悪い。
予備のバッテリーを一個持ってたんで、なんとか半日は撮り切れたけど、朝から夕方まで撮り歩きは頻繁に背面液晶をON・OFFしないと無理っぽい。
なので、速写が求められるような場所では向かないですね。
そもそもフォーカスが遅いので、速写どうこうじゃない気もするけどw

あと、やっぱ暗いところではフォーカス合わない。
3層構造だから光が弱いところではセンサーに情報が取り込みにくいのかな?とか思ったりしてるけど、ここらへんはもうちょっと情報を収集してみようかと。
先日ファームウェアのアップがあったんでちょっとはマシになってるかも知れないけど、これは同じようなシチュエーションで試してみないとどこまでの改善があったかはまだ不明です。

それと、これ一番ネックになってるところだけど、RAW現像が死ぬほどやりにくい。
ホワイトバランスをマニュアル設定できない分、カラー調整機能がついてるけど、数値設定ができない。パラメーターを微調整するときは数値入力は欲しいとこです。
思ったような色作りをするにはいろいろと試行錯誤が必要ですね。

ただ、吐き出す画像はさすがの一言。
メインカメラである5Dにも肉薄するぐらいの画質。
FOVEONセンサー+専用設計の単焦点レンズの力を存分に発揮してくれてます。

結論的に、あのサイズ、あの価格であの写真。
これに尽きる。
フォーカスが遅い、合わない、現像がやりにくい、だからどうした?ってぐらいの気持ちが無いと、このカメラは楽しめない気がする。
ベースとなるセンサーとレンズはかなりのものなんで、ポテンシャルも高いだろうし、あとは使い手次第って感じの玄人カメラ。
こいつを使いきれるぐらいまでなれればいいけど…w

SDIM0069.jpg
F5.6 1/50秒 ISO100

SDIM0122.jpg
F5.6 1/125秒 ISO100
posted by koyo at 23:39| Comment(6) | TrackBack(0) | DP2
この記事へのコメント
電池がネックですかー。
もういっそディスプレイずっとoffにしといたら。そんで確認は家帰るまでしない。ぃよっ、男前っ。

個人的にはビューファインダーが必須な気がします。
ファインダーを覗く行為がないとなんか心もとないです。^^;
多分ただの筒なんやろうけど。

そして夏ボーナスでどうやってDp2本体に手を届かせるか悩んでるやつが、どうやってファインダーまで手を伸ばすのかは不明orz

追伸:後ろから覗き込んだ嫁が千本末大橋の写真見て「象の鼻かと思った」とのことです。
Posted by utk at 2009年06月03日 00:58
だってビューファインダー2万もするのよ?w
ディスプレー確認なしなんて耐えられないしw
それならいっそ電池4,5個持ちますわw
Posted by koyo at 2009年06月03日 02:34
純正の高いですよねー。
別メーカーのでヤフオクでも見たら数千円であるかなー。と思ってたら平気で1万7千円とかするんですね。

たかすぎ。そんなの買うくらいなら純正買います。買えないけど。

本体+予備バッテリー2個か。
ビューファインダーは自作でw。
Posted by utk at 2009年06月05日 01:34
dp2・・・買っちゃった。

ところでkoyoさん。
鶴橋のはDp2ですか?
なんか、違うような気がするのですが。
Posted by utk at 2009年07月04日 21:11
おめでとうございます!w
鶴橋のは5Dと35mmです。
DP2でがっつり一日中はちょっとしんどいですね。
持ち歩いて、気になったものをスナップで撮るって感じが一番いいのかも。
Posted by koyo at 2009年07月06日 19:45
ミクです★1週間ぐらいでいいんで
Posted by 娘を救え! at 2012年08月30日 02:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29499340

この記事へのトラックバック